May’n Acoustic Tour Hang Jam

さて行って参りました、我が部長ことMay’nのライ部!今年で連続5年となる札幌上陸ですが、久々のZEPP札幌でした。

さて、チケットを購入した時に「全席指定」と書いてありました。「へ?オールスタンディングじゃないんだ」と思って良く確認したら「アコースティックライブ」でした。

席に座って静かに曲を聴くなのかなー…今回はスローナンバーかなー…と思っていたんですが、良い方向に裏切られました(笑)

いやー、歌って踊って汗をかきました。熱いぜ、札幌!部長がいつも言っている「会場毎に、部員のみんなと一緒になって1つの音を紡ぎ出す」の通りでした。昨日の札幌の音は最高でしたよー!

これで日頃のストレスも発散ー!

部長、来年も待ってますよー!

以下セトリ。伏せますねー。

・Deep Breathing
・Scarlet Ballet
ここで総立ち(笑)
・ユズレナイ想ヒ
MC1
・Get it on 〜 光速クライmax
部長が口ずさむリズムに合わせて手拍子。途中で部長も訳がわからなくなる(笑)
MC2
TEAM音楽室の紹介
・キーボード:ノッチさん
・パーカッション:カズさん(TEAM音楽室初参加)
・ギター(バン升):ユースケさん
ここで着席を促される(笑)

・このままで…
(ノッチが飛び道具のピアニカ使用!)
MC3
会場毎に、部長がその時に歌いたい曲を決めて奏者も決めて演奏すると言う変則パターン。目をそらすノッチと背中を向けるユースケ(笑)
で、結局ユースケに決定です。
GWに北海道に一人旅で来て、傘を折りまくった話を延々と(笑)旅行をする事を「るる部」と命名される。また部長の肩書きた増えました(笑)

・ふなのり(ユースケはウクレレ演奏)
ここで、ユースケが退場し、ノッチが登場。ノッチと鯛焼きについて語ろうとするが、つれないノッチ(笑)鯛焼き親善鯛使として必死になる部長は今川焼きに対抗心を燃やす(笑)
・Swan
TEAM音楽室集合。
・ダイアモンド クレバス
MC4
旭山動物園に行ってカバの椅子に座りたいと言う熱い思いとカバへの熱い思いを語る部長(笑)
途中でギャグが滑り、部長は札幌で「めげない」を覚えました♪
部長はグロッケンを叩き、部員は歌と踊りで参加と言うことで、総立ちに!

・Ready Go!
・What ‘bout my star?
途中、歌詞の「What ‘bout my star」の部分の歌唱指導!センターの席は普通に、そして左の席はハモリ(上)、右の席はハモリ(下)で、会場がコーラスを奏でました。
・GET TOUGH
・インフィニティ
・Run Real Run
Encore
・Glorious Heart
・Get Ready
靴紐がほどけて結び治す部長。リズムを刻むTEAM音楽室に合わせて会場中が何故か手拍子(笑)
・Heart & Soul
W Encore
・青空
目合わせ♪

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください