著作権について考えて欲しい

先日、Fairy Tail Vol.6と言うライブイベントに参加しました。

個人的に出演者のお一人タムラメグミさんからお誘いを頂いたのです。

事前確認では「写真撮影自由・公開自由」との事でした。

男性MCの方が「写真をアップしたものは、私が収集して使わせて頂きます」と公言していました。その方は札幌ねっとTVのアナウンサーもされている「メディア業界」に属する人ですが、そんな方が他人の著作物を許諾無しに二次利用すると公言する事に正直驚きました。

で、女性MCの方を撮影した写真には自社のクレジットを入れてFacebookにアップしたところ、その人物をプロモートしていると言う方からFacebookでメッセージが。曰く
「あたかも、札幌ねっとTVと契約して撮影した印象があるので、クレジットを削除して欲しい」との事。

ちょっと待ってね。その写真は僕が撮影したもので、撮影した時点で僕に著作権がある。自営業者である僕が屋号のクレジットを入れる事に法的問題は無いはず。

その事を伝えたところ「札幌ねっとTVと相談する。事前協議が必要な内容です。」と。

撮影自由・公開自由と謳われたイベントにおいて、撮影した写真の処遇について事前協議の必要性を後から押しつけるのもルール違反。そんなにいやなら撮影禁止にすればいい。

そしたら、今度は肖像権云々と言い出した。撮影自由なイベントで顔出ししている以上、撮影された写真に対して肖像権を盾にとって云々言う事はおかしい。

どうも、著作権に対して甘すぎる。特にネットを主軸にした新興の配信企業は、メディアの何たるかを知らずに平気で著作権を侵害している。

もう少し勉強して欲しいものだ。こちらが、大学で非常勤ながらメディア関連を教えている事を伝えたところ、相手は引き下がりましたが…

不勉強にも程がありますね。

コメントを残す