右腕麻痺

まぁ、既にFacebookやTwiterで報告済みですが…
先週の水曜日、朝起きたら右腕が全く動きませんでした。力がまるで入らず痺れた感じ。
寝てる間に変な寝方でもしたのかな?と思い、とりあえず放置(笑)
車の運転ができる状態じゃ無かったので、タクシーで会社へ。

続きを読む 右腕麻痺

MacBookPro 15″到着

何とか、台風の影響を免れて昨夜到着しました。
MBP15
2.7GHzクアッドコアIntel Core i7(Turbo Boost使用時最大3.7GHz)
750GBシリアルATAドライブ @ 7,200rpm
15インチ高解像度非光沢ワイドスクリーンディスプレイ
メモリーはオンボードの8GB
Apple Careにも入りました。
今まで使っていた17″は2.8GHz Core2Duoだったので、CPUの差は歴然としています。どの位の速度で動作するか楽しみです。
本当はメモリーは16GB欲しかったのですが、それはRetinaだけのオプションでしたので諦めざるを得ません。
家でも会社でも、クラムシェルモードで使っている僕にはRetinaは宝の持ち腐れになるし、光学ドライブが無くてポートもEthernetもFireWire800も無いのも減点対象でした。
さてさて、会社に行ったら開梱して、MBP 17″から環境移行します。
楽しみだなぁ。

ROCK YOUR BEATS

最っ高に熱い夜でしたっ!
4年連続4回目となる、May’n部長の札幌公演。
今までは国内ツアーとアジアツアーに分けて公演を行ってきた部長ですが、今回はワールドツアーの一環としての国内公演でした。
過去のLOVE&JOY・Phonicnation・WE AREの時はセトリは反転して書いていましたが、今回は反転していません。
次へ進む方はご注意ください。

続きを読む ROCK YOUR BEATS

謝辞:KAGOYAのSubversionの続きの続き

二件ほど、KAGOYAさんのVPS上でのSubversionの問題について記事を書きました。
結局、サーバー設定はどこもおかしいところが見つからずにお手上げ状態になってしまい、KAGOYAさんのサポートに状況を説明して調査をお願いしました。
Subversion自体、開発者以外にはマイナーな存在なので、調査に日数がかかるのは覚悟していましたが、数日で見事に解決してくれました。
結論から言うと、VPSのサーバー上位にあるセキュリティアプライアンスにより、通信が遮断されていました。
Subversionクライアントと言うとTortoiseSVNが有名ですが、私がMacのVersionsを使っている事を説明すると、わざわざVesionsで試験をしてくださりました。
無事にリポジトリに接続できたので、ソースファイルをローカルからimportさせようとしたところ、別なエラーが発生。
この事を伝えると、すぐにパターンルールを書き換えてくださり、無事にimportする事ができました。
その後、Check OutやCommitを試してみましたが、問題なく動作しています。
今回は非常に迅速な問題解決を有り難うございました。これで、安心して開発ができます。

KAGOYAのSubversionの続き

お手上げです(笑)
インストールされているモジュールは、
subversion.x86_64 1.6.11-10.el5_8
mod_dav_svn.x86_64 1.6.11-10.el5_8
なので、CentOS5.8に合致しています。
意外とよくはまるポイントとして、リポジトリペアレントのディレクティブと、DocumentRootのフォルダがオーバーラップしていて301エラーが出るって言うパターンなんですが、それとも違うエラーです。
今日発見した恐ろしい事実。サーバーにシェルログインして、サーバーで
svn co http://svn.apache.org/repos/asf/subversion/trunk subversion
とコマンドを打って、apacheのレポジトリから最新版のsubversionを入手しようとしてみたら、
svn: OPTIONS (URL: ‘http://svn.apache.org/repos/asf/subversion/trunk’):
Could not read status line:(http://svn.apache.org)
と、エラーが。
えーっと、サーバー間のHTTPがうまくいってないのかなぁ?
わはは、お手上げですわ。
と、言う事でKAGOYAのサポートに依頼しました。VPSなので、物理サーバー側の設定の問題もあり得ますし、最早VPSだけの問題じゃないと判断。
明日は通院なので、お仕事はできないけれど、月曜日には何らかの返答が返って来ている事を期待。
KAGOYAさん、お手数をおかけしますが、宜しくお願いします。

KAGOYAのSubversionの設定ではまる

えー、プライベートではSAKURAインターネットのVPSを利用していますが、会社で契約しているのはKAGOYAのVPSです。
KAGOYAのVPSも基本的な機能は一緒なのですが、大きな違いが二つあります。
まず、OSがSAKURAはCentOS6なのに対して、KAGOYAはCentOS5です。
それと、SAKURAは1VPSに対して一つのグローバルIPが貸与されますが、KAGOYAではVPSの中でインスタンスと言う単位でVMを作成します。インスタンスの数に制限は無く、また全てのインスタンスに固有のグローバルIPが貸与されます。
そのお陰で、VirtualDomainを利用しなくても、一契約で複数のドメインの運用が可能です。

続きを読む KAGOYAのSubversionの設定ではまる