カテゴリー別アーカイブ: iOS

今更ですが、iPadのUIActionSheetについて

iOSアプリ開発者の方には何を今更な話でしょうが…

iPadでUIActionSheetを表示する時にanimated:NOの場合、キャンセルボタンは定義してあっても表示されません。
これはアップルのガイドラインにも記述があります。UIActionSheet以外の場所をタップすれば消えるからです。

で、あるクライアントさんに頼まれてアプリを作ったのですが、キャンセルボタンが無いので、ToolBarのUIActionSheetを表示するボタンをタップして消そうとしたら、画面が暗くなったと報告が。

試してみたら、確かにその通りで…UIActionSheetを表示すると画面が一段暗くなるんですが、表示の為のボタンを再度タップするとUIActionSheetがもう一枚表示されて画面が更に暗くなります。UIActionSheetは同じ場所に表示されるので、2枚出ているとは気付かないんですね。

なので、iPadの場合、UIActionSheetを表示したら、ToolBarButtonItemはenabled=NOにしないと大変な目に遭います。

自分メモですね(笑)

passbookが作れないよー

Appleのデベロッパーサイトからツールをダウンロードしてきました.

で,サンプルで付いて来たpassbookをとりあえずWEBに上げてみて,Safariで表示できる事を確認しました.

次に自分の証明書を作成して,Passbook IDを作成して紐付けて…ダウンロードしたpassbookの証明書をキーチェーンに追加して.

で,passbookのJSONを書き直して,ツールでpassbookを作成して…

色々とWEBを読むとアップロードする前にiOSシミュレーターにドラッグアンドドロップして,Safariが起動して表示されるのを確認してからアップロードと言う記述が多かったです.

なので,やってみたらサクっと表示.おー,できたできた!と思ってサーバーにアップしたら「このファイルはダウンロードできません」ってなんでやねん!

難しいなぁ…明日眠気が取れたら再度挑戦してみます←既にねもい